上映つれづれ(その7)

           その後の上映
                            池田博穂

 すっかり秋になりました。上映も順調に進んでおります。
 渡良瀬遊水地の近隣の岩船町と大平町の上映では、人口の少なさや佐野市や藤岡町でご覧になった方がいるなか800名が鑑賞してくれました。私たちが渡良瀬川沿岸できめ細かな上映活動をしているのは、<正造さん>のことを父から子へ、子から孫へと伝えて欲しいからです。きっと<正造さん>の強さ、やさしさが大きな力を与えてくれると思うのです。またこまめに上映をすることによって、噂を聞いた近隣の方が駆けつけてくれ次の上映へと発展していくからです。実際この日も3箇所から見に来ていただき、日程を決める段階まで来ています。
 アンコール上映となった館林市では、市の助成を受けて田中正造記念館が取り組み600名が鑑賞しました。館林市では第1回目の上映とあわせて、約2000名が見たことになります。この上映会では1回目と同様、毎回大きな拍手が出て大きく盛り上がりました。
目頭が熱くなります、そして<正造さん>の偉大さに気づかされます。
 みなさん、館林方面に行かれるときは是非、田中正造記念館にお立ち寄りください。
研究者たちのレクチャーも受けれます。

(NPO法人 足尾鉱毒事件田中正造記念館)
開館日:火・木・土・日曜日。10時~16時。
電話:0276-75-8000 
館林市足次町61
ホームページアドレスhttp://www.cnet-ga.ne.jp/syozou/

 札幌では初めての上映会が開かれ、即、アンコール上映の日程が決まったそうです。
これから道内各地での上映が進んでいくものと期待しています。
 11月10日は埼玉県大利根町の上映です。これは「田中正造伝」「続―田中正造伝」を歌い続けている演歌歌手・本多のぶ子さんのショーとのコラボレイションです。
 何度も本田さんの歌を聞きましたが、<正造さん>の真髄が感動的に歌われています。
せっかくのコラボですので、歌のバックにつける映像を編集しました。全編に流れるわけではないので程よく楽しめるものと思います。前日にはリハーサルをして本番に臨みます。
 入場券は時間指定(10時~、13時30分~、17時~)ですが、まだ若干残っています。是非ご覧ください。03-3812-9215製作委員会では、前売り料金で承っております。
 そして翌週には、遊水地に面した群馬県板倉町での上映です。ここは海老瀬地区の松本邸に鉱毒被害民のために施療院が設けられるなど、運動の盛んなところでした。
 当日は柳田ヒロさんの「鉱毒唱歌」も歌われます。10時30分から、3回上映です。
お問い合わせ・前売り券の予約は、上記の製作委員会にお願いします。
24日からの連休は熊本に行く予定です。九州地方で上映を考えている方、日程があえば伺って説明いたします。連絡ください。
昨日あたりから、党首会談の処理の問題をめぐって民主党の小沢代表が辞めるとか、辞めないとか騒いでおります。安部晋三内閣から始まった政界の長~い茶番混乱劇・・・<正造さん>は、「主人公は国民だ!」と一喝するに違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

マサマサ
2008年06月14日 22:12
女の子のオ●ニーをじっくり見たのはじめて(;゜∀゜)=3
彼女いわくオ●ニーにも前戯があるらしく、最初はナスビ入れてたよwwww
やっとバイブ使ったと思ったら一瞬で死ぬほど潮吹いてるしΣ(´Д` )ナンジャソリャ
見てるだけで6マンはウマかったわぁ(゜Д゜)y─┛~~
http://jazzye.net/nasukko/K8TOPZDl
虎とら
2008年09月06日 16:00
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/TOdixpwD
りょうこ
2009年11月28日 16:28
早い時期に結婚してしまって、少し後悔しているんです。割り切りで会える方って居ませんでしょうか?連絡お待ちしてますね♪最初に年齢を教えてくれるとうれしいです。pop-music-lo-ve@docomo.ne.jp

この記事へのトラックバック