上映つれづれ(その6)

 東京ではうだる様な暑さが続いています。皆様にお見舞い申し上げます。
私も『上映つれづれ』が気になりながら、夏バテしてしまいました。
映画が完成してもうすぐ一年。最近思うことは、その頃と比べても遜色のないくらいマスコミに「赤貧洗うがごとき」が取り上げられていることへの驚きと喜びです。
 8月2日朝日新聞夕刊の人脈記、20日しんぶん赤旗の「人」欄の柳田ヒロさんの記事、そして今日は読売新聞栃木のシリーズ「渡良瀬100年」第6部の取材がありました。また7月7日の各地での上映では各地方の様々なメディアが作品の紹介と告知をしてくれました。
 そしてこれから始まる栃木県大平町、岩舟町、昨年に続き2回目となる群馬県館林市での上映会を見据えて、テレビ局が特集を模索するなどの動きもあります。
 これまでは「映画完成」や「上映」を告知しながら内容に触れていくというものが多かったのですが、最近は「正造さん」、「公害」などを論ずる中で映画が語られることが多くなりました。流れの中で位置づけられてきたのだと思います。
 これからも各地で上映を進めて行きたいと思っています。応援、協力お願いします。
 ここのところ次回作の下調査をしています。主人公は「正造さん」に大きな影響を受けた人権派弁護士です。まだ本や活字からのイメージだけなのでゴツゴツしたストーリーしか浮かんでいないのですが、これから聞き取りなどの調査をして是非等身大の人情弁護士を描いていきたいと思います。皆さんには進捗状態を報告していきます。
 今日、これから九州の上映会に行きます。会場にこられた方は感想を聞かせてください。
恥ずかしながら私も20~30分話す予定です。
 暑い盛り、体に気をつけて頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shozo
2007年09月03日 17:40
NHK「おはよう日本」
9月9日(日)NHKテレビ「おはよう日本」(AM7:00~7:45の枠内)の中で田中正造にふれ、映画「赤貧洗うがごとき」の上映運動やその反響についても放送する予定になりました。
どんな「番組」なるのか楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • 大平・岩船上映会詳報

    Excerpt: 大平上映会および岩船上映会の詳しい内容が決まりましたのでお知らせします。 大平上 Weblog: 赤貧洗うがごとき―田中正造と野に叫ぶ人々― racked: 2007-08-22 17:13